特徴

短期間で医療機関に必要な知識・技術を学びます
 
1年間で医療事務の基礎の学びと社会人基礎力を習得し、病院の運営を支る人材を育成します。医科、歯科、調剤事務の基礎を習得するため、将来の選択肢が広がります。


資格

 即戦力になる資格を取得します

●卒業時取得できる資格

メディカル・フロント・コンシェルジュ
日本歯科医師会認定歯科助手(乙種第一・第二)
介護初任者研修
普通救命士
 

●目標とする資格

(医科)(調剤)歯科医療事務管理士
医療秘書
ビジネス文書
秘書検定
文書処理検定
医事コンピュータ検定


カリキュラム

現場に直結したカリキュラムと、本格的な施設・設備で学び、本物の力へ

●医事コンピュータ(電子カルテ)

医療機関における事務処理は、すべてレセプトコンピュータを用いて行われます。そのため、医療事務ソフトを使用し、医事コンピュータ入力の基本から電子カルテなどの応用までを実務的に対応できるよう習得します。

●薬理学

調剤薬局においては、必要に応じて調剤補助業務を行うことがあり、薬理学の正しい知識を身につけることは必要不可欠です。薬学の知識を身に付けたうえで調剤報酬をおこなため、幅広く薬の知識や作用について学びます。