特徴

短期間で医療・福祉分野の現場で活きる力が身につきます
 
医療事務と介護事務のW資格、また介護初任者研修も卒業時には修了。笑顔とホスピタリティマインドで医療・福祉の現場に貢献します。
 
看護チームのスタッフとして確かな看護技術を身につけ、患者様、利用者様の心に寄り添える心遣いのある看護補助者を目指します。


資格

夢を実現するための資格を取得します

●卒業時取得できる資格

メディカル・フロント・コンシェルジュ
介護職員初任者研修
普通救命士Ⅰ 

●目標とする資格

医科医療事務管理士
ケアクラーク
看護助手
秘書検定
文書処理検定


カリキュラム

知識、技術、そしてホスピタリティを習得するカリキュラム

●こころとからだのしくみ(看護技術)

医療機関では、身体に不自由を抱えて来院される患者様の対応ができることも、受付事務員としては必要不可欠である為、理論に基づく、こころとからだのしくみをより深く理解します。車いすへの移乗やベッドへの移乗など実技指導、また、患者様の変化に対応する力を養います。

●サービス接遇

医療現場に必要なおもてなしの心、いたわりの心を学びます。社会人としてのマナーの基本をふまえて、言葉の大切さや笑顔の大切さを伝え、感謝する心を養い、これからの社会に必要とされるホスピタリティを学習します。患者様に信頼を与える笑顔や立ち振る舞いを身に付けます。