Q&A
QA-01s
 
ILBのこと、もっと知りたい!
入学前に知っておきたい入試や授業、学校生活について、皆さんの疑問にお応えします。


■入試・学費について
QA-02s


Q:奨学制度はありますか、またどのような制度ですか。
本校には特待生入学・既卒者支援入学の2つの制度があります。特待生入学は、現役高校生の方が対象で、一般教養時事問題の筆記試験、面接試験によって選抜し、入学金、授業料などを免除します。既卒者支援入学は、高校等を卒業し入学年度の4月1日時点で26歳未満の方が対象で、一般教養時事問題の筆記試験、面接試験によって選抜し、入学金、授業料などを免除します。


Q:学費の支援制度はありますか、またどのような制度ですか。
2年制の学科ですと、日本学生支援機構の奨学金の申請ができます。無利子貸与の「第一種奨学金」と、有利子貸与の「第二種奨学金」があります。入学後の手続きとなりますが、高校在学時に予約奨学生の申請ができますので、高校にお問い合わせください。


Q:募集要項に載っている学費以外で、かかる費用はどのくらいですか。
学費には、テキストや演習プリント、補講などの一切が含まれています。この他に諸活動費として、初年度80,000円、2年次20,000円が必要です。健康診断料・卒業アルバム代・卒業パーティー代・保険料等に充当し、残金がある場合は、卒業時に精算返還いたします。


学びをサポート

多彩な奨学金制度があるから、安心して勉強できる!
本校専願者で、公務員志望の熱意がありながら、経済的理由によって進学が困難な方に対して、授業料の一部を免除する制度を設けています。返還義務はありません。
 
QA-03s
 
特待生制度(初年度のみ)
平成29年3月高校卒業見込みの方で、本校を第一志望とする方が対象。
■免除額
①授業料全額(420,000円)
②授業料半額(210,000円)
③授業料一部(100,000円)
④入学金全額(50,000円)
⑤入学金全額又は一部(30,000円)
■採用人数
20名程度
■対象学科
全学科
■選考方法
筆記試験(一般教養時事問題/90分)、面接試験で選考します。

既卒者支援制度
高校・短大・専門学校・大学を卒業した、平成29年4月1日現在26歳未満の方で、本校を第一志望とする方が対象。
■免除額
入学金全額又は一部(30,000円)
■採用人数
3名程度
■対象学科
全学科
■選考方法
筆記試験(一般教養時事問題/90分)、作文試験、面接試験で選考します。

学費サポートプラン
入学金や授業料などの納付金を、簡単な申し込み手続きでご利用いただける学費の立替払い制度です。各種奨学金をご利用の方もご利用いただけます。
■「学費サポートプラン」の詳細については募集要項をご覧下さい。
 
QA-04s
 
日本学生支援機構予約採用学生
本校の2年制の学科(公務員ビジネス学科)に通学する者で、人物学業ともに健全であって、経済的理由により著しく修学が困難と認められる人は、日本学生支援機構奨学生の申請ができます。
奨学金には、①第一種奨学金(無利子)、②第二種奨学金(有利子)があります。例年、入学後の4~5月ごろ、日本学生支援機構からの連絡により申し込み手続きをとります。
※高校3年次(春~秋ごろ)に予約採用の手続きをすると、学費の心配をする必要がなくなります。
 
詳しくは募集要項をごらんください。


■学校・授業について
QA-05s


Q:公務員ビジネス学科(2年制)と公務員教養学科(1年制)の違いは何ですか。
目指せる資格、目指せる職種が違います。2年制学科は、公務員として仕事をしていく上で必要となる基本的な法律知識(憲法、行政法、地方自治法など)を学ぶ時間があります。また、1年制学科に比べてOA学習の時間が多いので、仕事をする上で必須のパソコンスキルもしっかり身につけられます。職種では、公務員以外の公共サービス職も目指せます。JRや東京メトロなどの鉄道会社、日本郵政、国立大学等の職員は、募集要項が2月ごろに発表され、4~5月にかけて試験が行われるので、1年次の秋から準備を進めていきます。


Q:公務員ビジネス学科(2年制)の行政初級コースと、公務員教養学科(1年制)の行政事務コースの違いは何ですか。
2年制の行政初級コースは、基本的に高校卒業、または高校を卒業して1年程度の方が対象で、初級レベルの行政事務職を目指すコースです。1年制の行政事務コースは、初級レベルの行政事務職のほか、大学等を卒業し、市町村役場の行政事務職を目指す方にも対応しています。


Q:1つの学科の中に2つのコースがありますが、それぞれクラスは別ですか。
基本的には2コースで1クラスとして同じ授業を受けますが、1週間の中に数回、コース別の授業、本人の希望職種によって選択する授業があります。(体育・手話の授業、試験問題分析など)


Q:大卒レベルの公務員試験は目指せますか。
大卒レベルの国家公務員事務系職種は、教養試験のほかに専門試験がありますが、本校の2学科は専門試験対応のカリキュラムとなっておりません。専門試験はご自分で学習を進めていただき、教養試験は学校で勉強するという形でしたら目指せます。なお、大卒レベルでも市町村職員、消防官、自衛官、警察官等、専門試験がない職種なら、本校の1年制学科で目指せます。


Q:大卒で消防官(警察官)を目指す場合、どちらの学科がいいですか。
大学卒業の学歴をお持ちでしたら、短期集中的に勉強する公務員教養学科(1年制)をおすすめします。


Q:2年制と1年制の学歴はどう違うのですか。
2年制を卒業すると「専門士」の称号が付与され、公務員として採用された場合、高専・短大卒と同程度の初任給水準になります。1年制を卒業すると「新高4卒」の学歴となり、就職した場合の待遇などで学歴として扱われます。


■学校生活について
QA-06s


Q:クラブやサークル活動はありますか。
本校の教職員は、勉強に関する知識以外にも様々な趣味や特技を持っておりますので、クラブやサークル活動にも力を入れていきます。ヨガサークル、スイーツクッキングサークル、野球部、よさこいさんさ部などがあります。放課後の時間を有効活用して、仲間や先生たちと楽しく自分磨きができますよ。


Q:一人暮らしを考えていますが、指定マンションや寮はありますか。
慣れない場所で住まいをさがすのは不安ですよね。本校では、遠方から通う方で希望する方には、格安の提携寮やワンルームマンションをご紹介します。